サイバー冒険島


人気の高い記事を厳選した情報発信サイトです

次々と消える富豪たち 深まる中国の闇

習近平が党主席の座を狙っているという報道は
過去にもありましたが 習近平一強体制が明確化しました
大和タケル

習近平100歳までの野望 定年なし
党主席就任で目指す「皇帝の座」はいつまで?
習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴

中国では今秋、5年に1度の中国共産党の党大会が開かれる。
そこで68歳以上の党幹部は引退するという現行の
定年ルールが見直されることになった。
しかも、毛沢東の死後、廃止されていた党主席の
復活も提案されている。 

党主席となれば ほぼ永世権力者となる
本来なら2022年の党大会を69歳で迎えるため、
2期目で引退するはずだった習近平。
しかし定年がなくなれば、そのまま3期目も迎えられるし
党主席になれば、後継者を総書記に据えた後も、
絶大な権力を手にしたままでいられる。
だが、毛沢東が死去するまで党主席であったがために、
文革が引き起こされたという反省から、中国では慎重論も根強い。 
新潮系より一部抜粋

習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴

そんな中で ここのところ中国の名立たる富豪の連中が
次々と当局に拘束され 以後は消息不明となるケースが
相次いでいます まとめましたのでご覧ください

習近平と親しい重要人物が次々と
身柄拘束…中国一の大富豪も
 習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴 

中国の長者番付トップ、王健林・大連万達(ワンダ)
グループ会長が8月下旬、天津国際空港から家族と一緒に
プライベートジェットでロンドンに飛び立とうとして
空港当局から「待った」をかけられ、一時身柄を拘束され
取り調べを受けていたことがわかった。
数時間の取り調べ後 解放されたが海外渡航禁止処分を
受けたという。 

王氏は習近平国家主席ら中国共産党最高幹部とも親しいと
伝えられているだけに、中国からの出国禁止措置は、
王氏に重大な政治的、経済的な嫌疑がかけられている
ことを示している。

習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴

鼻息が荒かった頃の王氏コメント

王氏は発表した2015年の中国の長者番付トップで
資産は約3兆6200万円とされる/フォーブス

ワンダは中国経済が急成長する波に乗り、不動産投資で
急速に中国有数の企業グループとなったが 多額の有利子負債を
抱えており、その額は日本円で10兆円以上とされ、
債務超過と算定されて、中国政府の指示で銀行からの融資や
海外送金が禁止されてしまった。 







王氏は15年には不動産の売買から撤退し、グループの
経営主体であるホテル、テーマパークのあらかたを
ライバル企業に売却し観光や映画などサービス産業へ
事業転換する方針を打ち出した

負債額は万達商業地産だけでも15年末時点で
約1900億元に上る/biz-journal.jpより一部抜粋

中国で相次ぐ富豪の失踪
この王氏の前にも 大陸の著名な資産家が
何人も拘束されています

2017年6月
安邦保険グループの呉小暉会長
習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴
ニューヨークの高級ホテル「ウォルドーフ・アストリア」を
手に入れるなど派手な買収を行ってきた。中国メディアは
同会長が事情聴取のため連行されたと報じた。

2017年07月
明天グループの肖建華氏
習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴 
銀行証券など複数の企業を傘下に持つ明天集団の創業者で
富豪の肖建華氏が旧正月の前日に香港で行方不明になって
以来 当局から何の消息も発表されていない
ロイターは明天集団が保険や銀行の営業資格など
数十億ドルに上る資産を売り出していると伝えた

また 一足先に逃げた郭文貴氏は米国に亡命申請を出しています 

※関連記事
中国富豪が米に亡命申請 
高官の汚職告発で中国当局に国際手配
習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴

中国当局に国際手配され米国に逃亡中の中国の富豪、
郭文貴氏が米当局に亡命申請したことが分かった。
 

郭氏は王岐山・共産党中央規律検査委員会書記周辺の
汚職疑惑などを告発しており、中国当局からの報復を
恐れての措置としている。 

中国は郭氏の身柄引き渡しを米国に求めるとみられ、
郭氏の扱いが米中間の外交問題に発展する可能性もある 

弁護士によると、郭氏は観光用のビザで滞在しており、
年内にビザの期限が切れるが亡命申請手続き中で
あれば米国に滞在できるという/ ロイター等より

これまでは江沢民派への粛清という意見が多かったんですが
習近平に近い王健林の拘束で 別の側面も見えてきました

これらのことを考え合わせてみると穿った見方ですが 
中共政府による資産確保 いわば身代金目的も
あるのではないかと思います

なんしろ国営企業の負債額だけで 1500兆円以上です
そんな中で中規模成金や 党幹部の一族などの成功者は
相当数がさっさとカナダ等へ移住をしてしまいました

国家的整理屋臭い 
習近平,富豪,整理屋,失踪,拘束,悪徳,王健林,大連万達,安邦保険,呉小暉,明天,肖建華,郭文貴
画像はイメージアルよ!


捕まった大規模成金たちも 資産の大部分を海外に
移転してしまう前に身柄を押さえ不正を吐かせ
がっちりと固めた上で 保釈してやる代わりに
彼らの資産を差し出させて 会社は処分してしまう
(明天グループの肖建華の場合も失踪後に資産処分が
行われています)

こんな手口だとすれば まさに悪徳商法で有名な
"整理屋"を国ぐるみでやっていることになります

今は憶測でしかないですが そうであっても
まったく不思議ではないでしょう
関連する過去記事もご覧ください


◇独裁を目指す習近平 党首席へ
香港民主派潰しも進める



inserted by FC2 system