サイバー冒険島


人気の高い記事を厳選した情報発信サイトです

犯罪に手を染める中国人留学生の実態

中国人よる軍事転用可能なカメラの
不正輸出関連の事件が続いています
まとめましたので ご覧ください
大和タケル

狙われた軍事転用可能カメラ
中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,

国土交通省が廃棄処分にした軍事転用可能な
赤外線カメラがネットオークションに出回り、
中国に不正輸出されていた
警視庁はこのカメラを国際宅配で中国に送った
として都内の中国人留学生の男を外為法違反
無許可輸出の疑いで書類送検した。 

この赤外線カメラは、外為法に基づき、
軍事利用される恐れのある機器などの輸出を
制限する「リスト規制」の対象品目。 

留学生は昨年 この赤外線カメラ1台を
ネットオークションで購入し経産相の許可を
得ずに宅配便で中国・香港に輸出した疑い
男から赤外線カメラを購入したのは軍事関連品を
扱う会社の中国人で、公安部は、この中国人が
軍事目的で購入したとみている。
ヤフーニュースより一部抜粋

輸出規制品の軍事転用可能カメラ、
別の中国人が2台落札 回収確認
中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,

軍事転用可能な米国製の赤外線カメラ装置が
不正に輸出された事件で、赤外線カメラ装置とともに   
廃棄が決定されていた可視カメラ装置2台も同様に
インターネットオークションに流出していた

この2台は、外為法違反容疑で書類送検された
中国人留学生の男(22)とは別の 国内在住の
中国人が落札したが1年以上たちようやく回収された。 

3台のカメラはいずれも輸出規制品で、国土交通省の
防災ヘリの装備品。平成27年9月に廃棄処理が決まり 
廃棄事業は三菱電機に委託されたが、実際の廃棄作業の
過程で複数の業者間で転売され、最終的に 
ネットオークションに出品された

中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,
流出の事実を国交省は昨年8月に公表した
可視カメラ2台は別の日本在住の中国人男性が
落札したが この男性は転売などはしていなかった
ため回収に成功したという。 
サンケイより一部抜粋

留学生など中国系による違法な取引でしたが
ぎりぎりで回収できて 幸いでした
オークションにもミリコーナーでは撃った後の
使い捨てロケットランチャーやレーザー測遠器
などはよく見ますが 赤外線カメラは盲点でした
もっとも最初の処分先である国交省がもっと適切な
対応をしていれば 転売を繰り返して中国人の手に
渡らなかったともいえます

最新の赤外線カメラ
中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,
防衛省PDFより

夜間に威力を発揮する赤外線カメラは
近年 急速に発展しています
最新のものは走査線が約1300本もあって
克明に撮影する能力があります 

中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,
また中赤外と遠赤外の二つの波長を組み合わせて
合成画像として解析するなどの技術も
進んでいて むしろ通常の撮影では解らない
部分まで映し出すことも可能な場合もあります

中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,
中遠赤外線の合成で船舶もくっきり!

今回のものはここまでの性能はないでしょうが
とにかく注意が必要です

禁輸品について
また 規制国と対象品目についてもちょっと
経産省の規制リストのページを見てみましょう
国連武器禁輸国・地域
アフガニスタン、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、
エリトリア、イラク、レバノン、リビア、
北朝鮮、ソマリア、スーダン






またキャッチオール規制は大量破壊兵器と
通常兵器に別れており 法令では

①大量破壊兵器等の開発、製造、使用又は
 貯蔵等に用いられるおそれがある場合
   又は
②通常兵器の開発、製造又は使用に用いられる
 おそれがある場合に許可申請が必要となる要件です。

この他に リスト規制もあります

事件発覚で 中国人留学生が落札しにくくなった後では 
こうした規制品目でも 一見して武器と関係ないものは
日本人に手数料を払うから落札してほしい等の勧誘をして
利用する手口も考えられます
まきこまれないように要注意でしょう

興味のある方は経産省の関連ページを見てください

安全保障貿易管理とは?
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/gaiyou.html

更にID情報も組織的に盗まれていた
中国籍の男、ID情報274万件を不正入手 
中国,留学生,中国人,軍事転用,カメラ,不正輸出,国交省,赤外線カメラ,ネット,オークション,リスト規制,ID情報,犯罪,不正入手,
ビックカメラ」や楽天の会員ポイントが不正使用された
事件で、警視庁は詐欺容疑などで逮捕した中国人の男の
スマートフォンやパソコンから、約274万件の他人の
IDやパスワードなどが見つかったと発表した。 

流出した情報を使い回す「リスト型攻撃」に
悪用されたとみられる。

再逮捕されたのは、埼玉県入間市、中国籍の
張鳳陽被告(詐欺罪などで起訴)
発表によると、張被告は昨年12月〜今年9月、
スマホやパソコンに、東京都内の50歳代の男性ら
3人が通販サイトなどで使っていたIDやパスワードを
保管した疑い。調べに対し、「仲間から送られてきた
IDなどをスマホに保管していた」と供述している。 
yomiuri.coより一部抜粋

この事件が根深いのは張鳳陽被告には複数の仲間がいて
それらが IDを抜くなどして集めていると言う点です
現在 人手不足と喧伝して盛んに外国人や留学生らを
引きこもうとしていますが 下手をすると企業の秘密も
信用も一度に失うことになりかねません


inserted by FC2 system